ペット供養を自宅で済ませるには?

ペット供養を自宅で済ませるには?

ペット供養を自宅で済ませるには? 最愛のペットを亡くしてしまった方にとって、ペット供養をすることはとても大事な瞬間となります。長く自宅で暮らしてきたのだから、ペット供養も同じ場所で行いたい、という方も多いのではないでしょうか。
一般的には供養できる設備がある場所まで連れて行き、その場で供養してもらうのですが、近年新しいサービスが登場しました。移動出来る車に供養できる設備が整っており、自宅の前でペット供養をすることが出来る、というものです。
玄関先や庭に車を停めて、家族が見守る中ペット供養が出来ますので、飼い主さんも安心して見守ることが出来るのではないでしょうか。
仕事が忙しくなかなか時間が取れない、という方も、車で直接来ていただけるとなると、とても助かるはずです。最愛のペットのとの別れを、今ままで暮らした慣れ親しんだ家の前で行うことが出来るのは、とても嬉しいことです。こういったサービスを利用することで、自宅で供養を済ませることが出来るのです。

自治体によって制度は違うのでペット供養前に確認を!

自治体によって制度は違うのでペット供養前に確認を! 大切な家族の一員であるペットが亡くなってしまったら悲しむことも大切ですが、するべきこともいくつかありますのできちんと把握しておきましょう。小動物や猫などの場合は必要ありませんが、犬の場合必要なのが保健所や役所など自治体への抹消届です。
日本では狂犬病の予防接種のため飼い犬の登録が必要になっていますので、狂犬病予防接種の済証や鑑札を持参して抹消手続きを行います。自治体によってはペットの死体を引き取ってくれる場合がありますが、一般ごみとして取り扱われることもあるので注意してください。
中には保健所などが動物専門の火葬場を持っている場合があります。ただし、その後の位牌は一般ごみとして取り扱われます。お住いの地域によっても制度が違うので、ホームページなどで確認しておくとよいでしょう。ペット保険に入っている場合は保険会社に連絡し指示を仰ぎます。ペット供養をしてあげたいと考える場合は、業者やペット供養を行ってくれるお寺に問い合わせてください。

新着情報

◎2018/8/6

遺骨の埋葬の仕方
の情報を更新しました。

◎2018/6/1

ペット供養で線香を
の情報を更新しました。

◎2018/4/5

ペット供養の届け出
の情報を更新しました。

◎2018/2/6

ペット供養を自宅で済ませるには?
の情報を更新しました。

◎2017/12/1

ペット供養の予算相場
の情報を更新しました。

◎2017/9/8

サイト公開しました

「ペット 自宅」
に関連するツイート
Twitter